スタジオピース
東京都渋谷区富ヶ谷1-30

プロフィール

大倉 琢夫

PHOTOGRAPHER

大倉 琢夫(Ookura Takuo)

1959年 栃木県益子町生まれ(陶芸で有名な町)

1977年 明治大学工学部電子通信工学科入学
高校時代の友達に誘われ写真技術研究部なるサークルに入部。この時初めて写真に目覚める。
当時は、森山大道氏や荒木経惟氏に憧れ、東京の街 のスナップ写真を撮りまくってました。

1985年 明治大学を卒業と同時に、プロカメラマンを目指しレンタルスタジオのスタジオマンになる
レンタルスタジオというのは、雑誌やCM、広告などでタレントさんやモデルさんの撮影に使われます。ここで、人物の撮影や物 撮り(いわゆる商品撮影)のライティングなどの技術を学ぶことができました。

1986年 縁あって産経新聞写真部で勤務することに
ここで、いろいろな現場の写真を撮らせていただき、特にタレントや著名人のインタビューなどで、人物の写真を撮ることがとても楽しく感じ、以降、インタ ビュー撮影など人物撮影を中心に仕事をしていこうと決意しました。

1988年 フリーカメラマンにとなる
現在、タレントや著名人の人物撮影を中心に雑誌・広告などで活動しています。

2005年9月 コダックフォトサロンにて「ROAD GOINNG」写真展開催
アメリカの西海岸から長距離バスで西海岸へ旅で出会った風景、人物等のモノクローム写真。

2010年7月 コダックフォトサロン写真集発売
「べトナムーホーチミンシティ」発刊。べトナムホーチミンシティのスナップフォト。

使用しているカメラ等の機材

カメラ・レンズカメラ
  • キャノン EOS 5DMark2 キャノンEOS7D
  • キャノンEOS 1n ハッセルブラッド500C
レンズ
  • キャノンEF85F1.8 キャノンEF17-35F2.8
  • キャノン EF24-105F4 キャノンEF28-70F2.8
  • キャノンEF70-200F2.8 キャノンEF マクロ50F4
  • キャノンEF300F2.8
  • カールツァイス プラナー80F2.8
  • カールツァイス ゾナー150F4

取引のある出版社など

  • 雑誌・カタログカタログ
    味の素、日産自動車、SONY、NEC
  • 会社案内
    本田技研、シーメンス旭メディテック、牧野フライス製作所
  • 雑誌
    朝日新聞出版(AERAwithKIds)、
    カタログハウス(通販生活)、ダイヤモンド社(週刊ダイヤモンド)、
    青春出版社(月刊ビッグトゥモロウ)、ワールドフォトプレス
    (モノマガジン)、 アスキーメディアワークス(ビジネスアスキー)